フィリグラーナの製造工程

何世紀も前から引き継がれてきたフィリグラーナの技術。世界でも数少ない職人だけが生み出せる美しいアートとも呼べるジュエリーは、一流ジュエラーもため息をもらすほど。

そんなフィリグラーナが生まれる過程をご紹介します。

Table Of Contents

金線・銀線を作る工程

フィリグラーナの制作は金線や銀線を作るところから始まります。金や銀を0.1mmほどまで引き伸ばすことができるのは熟練職人だからこそできる匠の技です。この細い線がフィリグラーナの美しさの決め手にもなります。

形・模様を作る工程

フィリグラーナの制作は金線や銀線を作るところから始まります。金や銀を0.1mmほどまで引き伸ばすことができるの出来上がった金線・銀線を使用して、レースの様な透かし模様を創り出していきます。限られた空間にいかに美しく繊細な装飾ができるか、職人の技術とセンスが問われます。

美しいフィリグラーナが出来上がる様子を動画でもご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。